教員プロフィール

加来 鉄平

加来 鉄平 講師

加来鉄平

かかりつけ薬剤師になれるよう今からコミュニケーション力をつける努力を惜しまないようにしましょう

超高齢社会を鑑み、保険薬局において訪問介護支援サービスに力を入れています。しかしながら、家を訪問するとご高齢のご夫婦で薬を管理している「老老介護」さらに認知症と診断されているご夫婦では、「認認介護」と言われることもあります。実際、自宅を訪問すると、薬の飲み忘れが必ずといっていいほど残っています。訪問介護時の薬剤師業務一つに、残薬確認を行わなければならないという必須業務があります。それを遂行するために患者さんと信頼関係を構築することで、医師に言えないことを薬剤師には話をしてくださることがあります。これを薬局から病院にフィードバックし、減薬や臨時処方依頼をするケースがでてきます。そのため患者さんと信頼関係が構築できてないと、薬を渡すだけの薬剤師になってしまい、このようなタイプの薬剤師のニーズは、ほとんど必要とされていないのが現状です。
卒業後、保険薬局で薬剤師業務を希望のであれば、「かかりつけ薬局の一薬剤師」ではなく、患者さんから名前を指名される「かかりつけ薬局のかかりつけ薬剤師」を目指し、学業に併せてコミュニケーション力も鍛えながら一日一日を大切に過ごしてください。

略歴

東京薬科大学大学院薬学研究科薬学専攻博士後期課程満期単位取得退学、博士(薬学)、
東京薬科大学薬学研究科大学院研究生、松山大学薬学部 助教、スギホールディングス スギ薬局株式会社を経て現職

学術論文

  • Makiko Okada, Koichi Murase, Akihisa Makino, Mitsunari Nakajima, Teppei Kaku, Shoei Furukawa, Yoshiko Furukawa.  Effects of estrogens on proliferation and differentiation of neural stem/progenitor cells. Biomed. Res., 29(3), 163-70 (2008).
  • Kenichiro Ogura, Yuko Ishikawa, Teppei Kaku, Takahito Nishiyama, Tomokazu Ohnuma, Kei Muro, Akira Hiratsuka.  Quaternary ammonium-linked glucuronidation of trans-4-hydroxytamoxifen, an active metabolite of tamoxifen by human liver microsomes and UDP-glucuronosyltransferase 1A4.  Biochem. Pharmacol., 71 (9), 1358-1369 (2006).
  • Teppei Kaku, Kenichiro Ogura, Takahito Nishiyama, Tomokazu Ohnuma, Kei Muro, Akira Hiratsuka.  Quaternary ammonium-linked glucuronidation of tamoxifen by human liver microsomes and UDP-glucuronosyltransferase 1A4.  Biochem. Pharmacol., 67, 2093-2102 (2004).
  • Takahito Nishiyama, Kenichiro Ogura, Hiroaki Nakano, Tomokazu Ohnuma, Teppei Kaku, Akira Hiratsuka, Kei Muro, Tadashi Watabe.  Reverse geometrical selectivity in glucuronidation and sulfation of cis- and trans-4-hydroxytamoxifens by human liver UDP-glucuronosyltransferases and sulfotransferases.  Biochem. Pharmacol., 63, 1817-1830 (2002).
  • Takahito Nishiyama, Kenichiro Ogura, Hiroaki Nakano, Teppei Kaku, Eriko Takahashi, Yasunari Ohkubo, Koji Sekine, Akira Hiratsuka, Shigetoshi Kadota, Tadashi Watabe.  Sulfation of environmental estrogens by cytosolic human sulfotransferases.  Drug Metabol. Pharmacokin., 17 (3), 221-228 (2002).
  • 難波弘行、加来鉄平、相良英憲、八重哲司、山本直樹、岡崎彰徳、松田雅夫、難波啓子、名部誠. 岡山県における2009年のスギ・ヒノキ科花粉予想数の検証と2010年の予想数について  中国・四国空中花粉研究会誌 第19号9-16 (2009).

国内学会発表

  • 新井 裕訓、加来 鉄平、松本 敦也、萩原 義晃、細川 佳紀、中島 正仁、山内 一也、中村 方一、榊原 幹夫、岡田 啓、杉浦 伸哉 地域医療対応型ドラッグストアにおけるリスク委員会の構築について:第21回日本医療薬学会年会 (2011)
  • 中島光業、渡辺苑、 加来鉄平、古川美子 神経堤細胞特異的プレセニリン1欠損による成長ホルモン分泌不全症モデルマウスの作製: 第31回日本分子生物学会年会 (2008)
  • 古川美子、浦野友美、南村美里、中島光業、加来鉄平、古川昭栄 4-メチルカテコールによる神経幹細胞保護作用:第128回日本薬学会年会 (2008)
  • 加来鉄平、小倉健一郎、西山貴仁、平塚明 乳癌治療薬tamoxifenのヒト肝におけるN-グルクロン酸抱合: 第123回日本薬学会年会 (2003)
  • 加来鉄平、小倉健一郎、西山貴仁、平塚明  ヒト特異的な乳癌治療薬tamoxifenのN-グルクロン酸抱合: 第18回日本薬物動態学術年会 (2002)

社会活動

  • 日本薬学会(一般会員)
  • 日本薬剤師会(一般会員)
  • 日本社会薬学会(一般会員)
  • 日本薬物動態学会(一般会員)