教員プロフィール

大山 良治 4年制

大山 良治 教授

大山 良治 教授

医療およびビジネスに貢献する『診療情報管理士』を目指そう

診療情報管理士は、医療機関の診療情報に関する情報を分類し、そこに含まれる情報を分析することにより医療の質および病院の質の向上に深くかかわる専門職です。情報処理の技術や知識をしっかり学び身につけるとともに、問題点に対するリスク要因と問題発生における関連性の検証をするために適切な統計解析を学ぶことが重要となります。診療情報を用いて、薬剤疫学の手法により、集団における薬の作用あるいは有害事象の因果関係、リスク要因とアウトカム発生の関連性の検証が可能となります。また、その応用により、医療ビジネス全般の問題点に対して必要なデータを統計解析などで分析し関連要因を明らかにすることができるので、医療ビジネス全般を支援する職種としても現在注目されています。これらの技術を身に着けることは、社会でのニーズにマッチしており、将来の資格取得や就職活動、さらに社会で活躍する上で非常に役に立つと思います。

略歴

  • 米国Vanderbilt大学メディカルセンターに博士研究員として留学、生体内微量物質の測定に携わる。東北大学医学部附属病院薬剤部、東京薬科大学薬学部助教授を歴任。