入試情報

入学試験のポイント

入学試験のポイント

薬学科(6年制)

1. 特待生へのチャレンジ!!
特待生入学試験はもちろんのこと、一般入学試験[第一期(前期)(後期)・第二期(前期)(後期)]の合計5回の入学試験で「特待生」を選考致します。また、既に合格・入学手続が完了している方でも、何度もチャレンジが可能です。
2.得意科目での受験が可能!!
一般入学試験[第一期(前期)(後期)・第二期(前期)(後期)]おいて、受験科目の組み合わせにより得意科目での受験が可能です。化学基礎・化学または生物基礎・生物から1科目選択と数学Ⅰ・Ⅱ・A・B(数列・ベクトル)またはコミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・英語表現Ⅰから1科目選択の合計2科目となります。
3.一般入学試験において、学科間併願が可能!!
一般入学試験[第一期(前期)(後期)・第二期(前期)(後期)]で薬学科を第一希望で出願される方は、同一試験日の場合、検定料の追加金もなく医療ビジネス薬科学科を第二希望として出願が可能です。希望された方は、第一希望の薬学科の選考に漏れた場合でも、第二希望の医療ビジネス薬科学科で選考致します。 ※医療ビジネス薬科学科のコース選択は、お茶の水キャンパスの「ビジネス薬学コース」あるいは「情報薬学コース」となります。尚、コース選択は、入学後に行われます。

医療ビジネス薬科学科(4年制)

1. 特別奨学生へのチャレンジ!!
これまでの特別奨学生入学試験はもちろんのこと、一般入学試験[第一期(前期)(後期)・第二期(前期)(後期)]の5回の入学試験で「特別奨学生」を選考致します。 また、既に合格・入学手続が完了している方でも、何度もチャレンジが可能です。
2.文系科目での受験が可能!!
一般入学試験[第一期(前期)(後期)・第二期(前期)(後期)]おいて、文系科目を設定。組み合わせにより得意科目を選び、受験が可能です。 国語総合(古典を除く)または数学Ⅰから1科目選択とコミュニケーション英語Ⅰ、化学基礎または生物基礎から1科目選択の合計2科目となります。
3.指定資格取得者は、特別奨学生扱いに!!
本学が指定する資格取得者で、本学の入学試験を受験、合格、入学をされる方は「特別奨学生B」となります。
・ 日商簿記検定試験2級以上 ・ 実用英語技能検定2級以上 ・ ITパスポート
・ 全商簿記実務検定1級   ・ 全商情報処理検定1級   ・ 全経簿記検定1級
・ TOEIC 400点以上     ・ 全商英語検定1級     ・ 工業英語能力検定4級以上

※ 出願時に認定書・合格書の写しを同封してください。

学科共通

1. 国公立大学との併願可能な入試日程!!
一般入学試験[第一期(前期)(後期)・第二期(前期)(後期)]を4回実施し、組み合わせにより国公立大学との併願受験が可能です。
2. 複数受験検定料免除制度(一般・センター)
一般入学試験[第一期(前期)(後期)・第二期(前期)(後期)]とセンター利用入学試験(前期・後期)を併願で出願される方は、検定料を免除致します。 ※検定料免除の出願パターンが決まっています。それ以外でのパターンでは検定料免除制度が適用となりません。
3. 既に合格・入学手続された方でも、特待生・特別奨学生のチャレンジが可能!!
指定校推薦入学試験やAO入学試験などで合格された方でも、特待生・特別奨学生を目指して何度でもチャレンジ可能です。
4. 調査書は一度提出すればOK!!
一度調査書を提出すれば、その後の入学試験では提出する必要はありません。2回目以降に異なる学科を受験する場合も提出する必要はありません。
5. 全国6会場の試験会場を設置し、より受験しやすく!!
受験の経済性・利便性を考慮し、札幌・仙台・埼玉・東京・名古屋・大阪などの地方会場を含めて6会場を設置し、自宅から近い会場を選択出来て、受験しやすくなりました。