入試情報

特待生入試

特待生入学試験(薬学科)(30年度の入試情報)

特待生入学試験のメリットとは?

  1. 特待生入学試験を受験し、成績上位合格者に対して学費を減免する制度です。
    ※本学の特待生は「特待生S」「特待生A」「特待生B」「特待生C」の区分に分かれています。
  2. 「特待生S」は年間の学費60万円、「特待生A」は年間の学費120万円、「特待生B」は年間の学費150万円、「特待生C」は年間の学費180万円となり、家計の負担を軽減します。
  3. 「特待生S」「特待生A」「特待生B」「特待生C」の他に一般合格者も選抜します。
  4. 特待生は問題がない限り、規定の年限(6年間)まで継続します。
    ※詳しくは本学にお問い合わせください。
  5. 12月の早期合格が可能。センター試験に向けた力試し、他大学との併願も可能です。
  6. 既にAO入学試験・指定校推薦入学試験で合格された方の受験も可能です。


注)医療ビジネス薬科学科に関しましては特別奨学生入試がございます。
  詳細に関しましては特別奨学生入学試験ページをご覧ください。
≫特別奨学生(医療ビジネス薬学科)ページはこちらをクリック

学納金一覧

区分 初年度学納金 2年次以降学納金 特典
特待生S 60万円 60万円 入学金160万円免除
特待生A 120万円 120万円 入学金100万円免除
特待生B 150万円 150万円 入学金70万円免除
特待生C 180万円 180万円 入学金40万円免除
一般生 220万円 220万円
上記以外に、委託徴収金として、後援会費年額15,000円が必要です。
入学時、入学後において学債・寄付金の要請は一切ありません。
本学の入学試験(指定校、AO)において、特待生以外で
合格・入学手続きされた方でも、本学の特待生入学試験の受験は可能です。

今年度試験概要

特待生入学試験
出願期間 H29.11.6(月)~12.5(火)
試験日 H29.12.9(土)
合格発表 H29.12.16(土)
入学手続き締切 H30.1.12(金)

募集人員

学科 特待生S 特待生A 特待生B 特待生C
薬学科 5人 10人 15人 20人

特待生入学試験

特待生入学試験の実施概要は次のとおりです。

出願資格
  • 高等学校または中等教育学校を卒業した者(平成30年3月卒業見込の者を含む)。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者。
  • 文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧大学入学資格検定の合格者を含む)。
  • 文部科学省の定めるところにより、上記と同等以上の学力があると認められた者。
選考方法
  • 外国語[コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・英語表現Ⅰ]
  • 数学[数学Ⅰ・Ⅱ・A・B(数列・ベクトル)]
  • 理科[「化学基礎・化学」または「生物基礎・生物」から1科目選択]
  • 合計3科目
検定料 35,000円
出願書類
  • 特待生入学願書(本学所定用紙)
  • 受験票/写真票(本学所定用紙)
  • 調査書(文部科学省所定用式)
試験場 さいたま・お茶の水

試験時間割

9:30 試験会場に到着
9:40~9:50 受験上の注意事項
10:00~11:00 英語[コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・英語表現Ⅰ](マークシート方式、60分)
11:30~12:30 数学[数学Ⅰ・Ⅱ・A・B(数列・ベクトル)](マークシート方式、60分)
12:30~13:20 昼食(50分)
13:30~14:30 理科[「化学基礎・化学」または「生物基礎・生物」](マークシート方式、60分)