陸上部

陸上競技部が第85回埼玉県駅伝で大会2連覇を達成しました。

2018-02-04
 

第85回埼玉県駅伝(さいたま新都心駅~熊谷スポーツ文化公園42.195km)が2月4日に開催され、日本薬科大学陸上競技部は、2時間9分29秒の記録で大会2連覇を果たしました。

個人記録は以下のとおりです。


1区 溜池 勇太(2年生:宇都宮)(6.595km、00:20:05、区間賞)
2区 宮平 健太郎(3年生:コザ)(3.1km、00:09:27、区間賞)
3区 サイモン・カリウキ(3年生)(12.1km、00:34:34、区間新)
4区 今川 深透(1年生:専大北上)(3.9km、00:12:05、区間賞)
5区 山本 翔也(3年生:富山商業)(10.5km、00:34:57)
6区 山田 直樹(1年生:聖望学園)(6.0km、00:18:21、区間賞)

 

それぞれ課題もありましたが、新チームとして最初の大会で幸先の良いスタートを切ることができました。
今後も陸上競技部の活動に温かいご声援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

選手紹介
 
  桜庭 宏暢   4年  
桜庭 宏暢
秋田工業高等学校

 

やればできるは魔法の合言葉‼
 
 
  平 伊武貴   4年  
平 伊武貴
米沢中央高等学校

 

何事にも楽しさを
 
 
  安藤 優気   4年  
安藤 優気
高岡向陵高等学校

 

この道より、我を生かす道なし。この道を歩く
 
 
  木戸 洋介   4年  
木戸 洋介
八代東高等学校

 

恩返し
 
 
  駒山 魁都   4年  
駒山 魁都
高松工芸高等学校

 

勝利宣言
 
 
  髙橋 宗   4年  
髙橋 宗
由利高等学校

 

最高で最強な走りを
 
 
  中才 雄介   4年  
中才 雄介
富山商業高等学校

 

感謝
 
 
  長谷地 拓也   4年  
長谷地 拓也
八戸学院光星高等学校

 

ラスト1滴まで絞る走り!
 
 
  福光 悠   4年  
福光 悠
希望が丘高等学校

 

気持ちの切り替え
 
 
  香村 大貴   3年  
香村 大貴
宮古高等学校

 

自分らしさを走りに!
 
 
  神戸 巧   3年  
神戸 巧
佐和高等学校

 

進むが勝ち上を向いて走り出そう
 
 
  小松 亜門   3年  
小松 亜門
小松島西高等学校

 

弱音を吐かない
 
 
  サイモン カリウキ   3年  
サイモン カリウキ
GIAKANJA BOYS HIGH SCHOOL

 

“SET YOUR GOALS HIGH AND DON’T STOP TILL YOU GET THERE”
 
 
  宮平 健太郎   3年  
宮平 健太郎
コザ高等学校

 

常に挑戦
 
 
  山本 翔也   3年  
山本 翔也
富山商業高等学校

 

夢は叶う
 
 
  入部 栄太   2年  
入部 栄太
八女学院高等学校

 

継続して練習する
 
 
  及川 雄大   2年  
及川 雄大
八戸学院光星高等学校

 

ドン勝つ
 
 
  小椋 和也   2年  
小椋 和也
札幌山の手高等学校

 

“北からの刺客’’
 
 
  溜池 勇太   2年  
溜池 勇太
宇都宮高等学校 通信制

 

型破り
 
 
  土屋 祐太   2年  
土屋 祐太
福島工業高等学校

 

勇往遭進
 
 
  寺澤 渉   2年  
寺澤 渉
富山商業高等学校

 

誇れる自分に
 
 
  時川 朋也   2年  
時川 朋也
希望が丘高等学校

 

臨機応変
 
 
  仲間 紘大   2年  
仲間 紘大
名護高等学校

 

健康第一
 
 
  山田 直樹   1年  
山田 直樹
聖望学園高等学校

 

正しく、速く、美しく
 
 
  大倉 秀太   1年  
大倉 秀太
小松島西高等学校

 

夢、叶うまで挑戦!
 
 
  高瀬裕太   1年  
高瀬 裕太
希望が丘高等学校

 

完全燃焼
 
 
  時川昌也   1年  
時川 昌也
希望が丘高等学校

 

可能性への挑戦
 
 
  今川深透   1年  
今川 深透
専修大学北上高等学校

 

全身全霊
 
 
  千葉勇輝   1年  
千葉 勇輝
専修大学北上高等学校

 

全力疾走
 

 

教員紹介
 
  日本薬科大学 陸上競技部 横峰コーチ   監 督   安田 亘  指導歴:ヤクルト本社
    陸上競技部監督
    (1980~2007)
 
日本薬科大学陸上競技部は平成25年4月に創部しました。
良質なウッドチップのクロスカントリーコース設置や合宿所の完備、管理栄養士考案の食事など、充実したトレーニング環境となっております。薬学系の単科大学として初めての学生三大駅伝出場を目指し、選手一人ひとりの能力を伸ばす指導をしていきます。
 
 
  日本薬科大学 陸上競技部 横峰コーチ   コーチ  木路 修平  指導歴:大塚製薬陸上競技部コーチ
    (1994~2010)
 
夢の実現に向けて共にがんばりましょう!



 
 
 
  日本薬科大学 陸上競技部 横峰コーチ   コーチ  横峯 英実  競技歴:ヤクルト本社 陸上競技部
    (2005~2012)
 
選手と一緒に走り、速くなりたい!強くなりたい!という選手のサポートをしていきます。


 
 

 

 

フォトギャラリー
日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 01
日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 01
日本薬科大学 陸上競技部 01 日本薬科大学 陸上競技部 02 日本薬科大学 陸上競技部 03 日本薬科大学 陸上競技部 04
日本薬科大学 陸上競技部 05 日本薬科大学 陸上競技部 06 日本薬科大学 陸上競技部 07 日本薬科大学 陸上競技部 08
日本薬科大学 陸上競技部 09 日本薬科大学 陸上競技部 10 日本薬科大学 陸上競技部 12 日本薬科大学 陸上競技部 13
日本薬科大学 陸上競技部 14 日本薬科大学 陸上競技部 15