社会貢献・地域連携

上尾市農工商観ポータルサイト『あげポタ』に小林力教授のコラムを掲載しました!

2017-11-13
 

タイトルは「アゲハの幼虫と鳥のフン」です。

 

(以下本文より抜粋)

 
ところで、なぜ鳥のフンには白い部分があるのか?
我々哺乳類は、窒素代謝により発生する有害なアンモニアを無害な尿素という物質に変えて排出する。しかし、鳥や爬虫類など卵で生まれるものは最終産物が尿素だと、それが卵の中に溶け、浸透圧が高くなってしまったりして具合がよくない。そこで彼らはアンモニアを尿酸という物質に変換して排泄する。尿酸は、尿素と違って水に溶けないため白くなる。だから鳥のフンの白い部分は尿酸の結晶であり、いわば我々の尿の部分に相当する。

 

(以下抜粋終わり)

 

 

下記リンクより、掲載コラムをご覧ください。

 

【上尾市農商工観ポータルサイト あげポタ 日本薬科大学掲載記事一覧】
http://agepota.jp/business-operator-topics/?set_topics_id=827