社会貢献・地域連携

「2017年度 いきがい大学 春日部学園」を開催しました。

2017-11-13
 

11月9日(木)さいたまキャンパスにおいて「いきがい大学 春日部学園」が開催されました。


いきがい大学とは、公益財団法人いきいき埼玉が高齢者への学習の場として開校している事業で、本学でも伊奈町・いきいき埼玉・日本薬科大学との三者相互連携協定の一環として授業を提供をしております。

 

今回の講義は、午前中にお茶の水キャンパス所属で麹菌研究の第一人者である北本勝ひこ教授による「酒は百薬の長」と題し、講義を行いました。日本に古くから伝わる麹菌にどのような効果があるのかを講演しました。

午後には漢方薬学分野・山路誠一准教授による「良薬は口に旨し~薬膳素材にもなる漢方薬~」と題し、講義に加え、漢方薬「十全大補湯」ベースのスープを調製し、うどんと肉団子を一緒に試食しました。