新着ニュース

上尾市農工商観ポータルサイト『あげポタ』に糸数講師のコラムを掲載しました!

2017-07-24
 

タイトル:熱中症・夏バテと夏の食べ物 <漢方的対処法>

 

(以下本文より抜粋)

 

本格的な夏になりました。高温多湿、強い紫外線に加え、部屋の内外の温度差等の近年の条件も加わり、熱中症や夏バテなど、夏特有の疾患・不調が多くみられるようになります。熱中症についてはもちろん日陰の風通しのいいところに移動し、衣服を緩めて首筋や腋下などアクセスしやすく大きな血管が皮膚のすぐ下を通っている場所を冷やし、水分とミネラルを補給することで予防・回復に努めます。

では、夏バテの対処はどうでしょうか?また、熱中症の急性症状から回復した後はどのようにすべきでしょうか?熱中症や夏バテの状態について、漢方的に解説してみます。

 

(以下抜粋終わり)

 

 

下記リンクより、掲載コラムをご覧ください。

上尾市農商工観ポータルサイト あげポタ 【日本薬科大学掲載記事一覧】はコチラ!