新着ニュース

東京成徳大学中学・高等学校の理科教員のための出前講義・実習が行われました。

2017-06-30

6月28日(水)・29日(木)の二日間にわたり、東京成徳大学中学・高等学校の理科教員のための出前講義・実習が行われました。東京成徳大学中学・高等学校はJSTの支援を受けた「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」の研究指定校を受けています。理科主任の汲田憲彦先生が、本学で実施している「理科教員のための実践教養講座」に参加したのがきっかけで、研修依頼の要請がありました。本学の斉藤博准教授の熱心な御指導により、28日(水)は、本学において、DNAの抽出とPCR法による遺伝子の増殖の実習を、29日(木)は、東京成徳大学中学・高等学校において、アロガース電気泳動法の実習を行いました。いずれも夕方から夜遅くまで、先生方は熱心に実習に取り組みんでいました。東京成徳大学中学・高等学校の卒業生もSAとして参加してくれました。