新着ニュース

10月28日(土)、さいたまキャンパスで日本薬史学会が開かれます。

2017-06-27

日本薬史学会 2017 年会(埼玉)のご案内

年会長 船山 信次(日本薬科大学教授)

 

 日本薬史学会2017年会(埼玉)を下記の要領で開催します。本年会では、一般講演のほか、特別講演「百年を超えて活きる医薬品~ジアスターゼ、アドレナリンと高峰譲吉~」(NPO法人高峰譲吉博士研究会 理事長 石田三雄先生), 市民公開講座「カレーと漢方にまつわる話」(日本薬科大学学長 丁宗鐡先生)を企画致しました。当学会会員ほか関係の皆様のご参加をお待ちしております。

 

開催期日

2017年10月28日(土)
10:00- (受付開始 9:30-)

会場

日本薬科大学 さいたまキャンパス 講義棟3
〒 362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
TEL: 048-721-1155(大学代表)

年会事務局

事務局長:新井一郎(日本薬科大学薬学部)
TEL 048-721-6457 FAX 048-721-6529
E-mail:yakushi2017@nichiyaku.ac.jp 懇親会 年会終了後、日本薬科大学食堂厚生棟で行います 研究発表演題の募集 発表は口頭(15分)またはポスターを予定しておりますが、演題数によって多少の変更があります。 発表演題の申込み 発表者は発表申込みの時点で当会の会員に限ります。
メールによる申込みは、以下の事項を記入の上、年会事務局にお送り下さい。
----------
①研究発表演題名
②発表者並びに共同研究者全員の氏名(発表者に○)と所属
③連絡者の氏名
④所属
⑤住所
⑥電話番号
⑦Fax番号
⑧E-mail
⑨発表形式希望(口頭・ポスター・どちらでもよい)
----------
メールの件名は「薬史学会 2017演題申込み」とお書き下さい。
発表演題の締切:2017年8月5日(土) 講演要旨の提出 下記の要領に従って作成して下さい。
A4用紙を用い、余白は上下左右30 mm, 表題はMS明朝15ポイント、発表者氏名、所属は12ポイント、本文は10.5ポイントで、必ず枠内に収まるようにして下さい。
要旨提出の締切:2015年8月19日(土) 年会参加申込み 下記の事項を記入し、年会事務局にお送り下さい。
----------
①氏名(フリガナ)
②日本薬史学会 会員・非会員・学生
③所属
④住所
⑤電話番号
⑥Fax番号
⑦E-mail
⑧懇親会参加の有無
----------
メールの件名に「薬史学会 2017参加申込み」とご記入下さい。
事前参加申込みは、10月7日(土) をもって締め切ります。
参加費は、本年は事前振込みとなります。10月7日までにお振込み下さい。それ以降は当日参加とさせて頂きますので、当日にお支払い下さい。 振込先

取引銀行:埼玉りそな銀行
支 店:伊奈支店(店番号333)
預金種別:普通
口座番号:3958761

名 義 人:
日本薬史学会2017年会(埼玉)実行委員会
(ニホンヤクシガッカイ2017ネンカイ(サイタマ)ジッコウイインカイ)

参加費 ①年会:会員(事前参加4,000円 当日参加5,000円)
  非会員(6,000円)
  学生無料
②懇親会:会員・非会員5,000円
  学生1,000円 薬史ツアー 木村孟淳記念日本薬科大学漢方資料館見学会(随時見学) 会場へのアクセス ≫詳細はこちら FAXでのお申込み ≫参加申込書のダウンロードはこちら