新着ニュース

新入生フレッシュマンキャンプ 第1グループ ~3日目~

2017-04-19

 

 

昨日の夕食後、卒業生との交流があり、部・サークル活動の重要性、学生生活の苦労話、現在の仕事内容など盛りだくさんの話を教えてもらいました。新入生からも多くの質問があり、活発な意見交換ができました。

第1グループの最終日となる3日目、朝食が終わると自分たちが利用した部屋の清掃を行いました。これまでは上級生からの指示にしたがう場面が多くありましたが、3日目となると、新入生が自発的に行動する姿を多く見ることができました。最後にお世話になった管理人夫妻に対してお礼の挨拶をしてセミナーハウスを後にしました。

澄み渡る青空の中、一行はネイチャーツアーが行われる「軽井沢野鳥の森」へ向かいました。星のや軽井沢に隣接地する国有林であり、約20年前からエコツーリズムの一環でさまざまなツアーが行われています。今回は、班ごとに各チェックポイントで自然に関する問題がどれだけ解けたかをチーム制で競う「オリエンテーリング」を行いました。例えば、「(写真を見て)このクルミを好物としている動物はどれか?」、「シジュウカラのひなは、一日に何匹虫を食べますか?」、「浅間山の噴火で降り積もっている軽石で重さ100gをひとつ拾ってゴールまで持ってくること」といった問題が森のいたるところに掲示してあり、森を散策しながらチームで正解を考えるゲームとなっています。

同じチームの新入生がお互いの知恵を絞り出し、協力しながら難問に挑戦していました。ポイントの集計結果を聞いた学生達から大歓声が上がり、最後のイベントも大興奮のうちに終了しました。

すべてのプログラムを完了した一行は、予定どおりの時刻に軽井沢を後にして、さいたまキャンパスに無事に戻りつきました。天候にも恵まれ、ケガや病気になった学生はまったくおらず、出発前とは顔つきが変わった新入生の明るい笑顔が印象的でした。

 

 

夜の集い「卒業生との交流」

 

気になったことは何でも質問する新入生。

 

バランスの良い食事は元気の源!

 

使ったお部屋はきれいにしましょう。

 

上級生も大きく成長しました!

 

ネイチャーツアーからの問題です。

 

クリアするためには団結力が必要です!

 

班対抗の表彰式です。

 

無事にさいたまキャンパスに到着!

 

皆さんおつかれさまでした!