新着ニュース

秩父地域の1市4町と相互連携協定調印式を行いました。

2017-02-08

秩父市、皆野町、横瀬町、長瀞町、小鹿野町の1市4町からなる「ちちぶ定住自立圏」を形成する自治体と、秩父広域市町村圏組合秩父クリーンセンターにおいて、包括連携協定締結に関する調印式を行いました。

 

本学と秩父地域とのつながりとしては、山中に多く自生しており、生薬として利用されているキハダを活用した清涼飲料水の開発、薬木や薬草に関する植生調査、開発商品の安全性・機能性を確認する成分分析を教員や学生が実施しています。また、平成28年度から「秩父健康市民大学講座」を実施するなど、活発な相互交流を展開しています。

 

本日の調印式においても、久喜邦康 秩父市長をはじめ、各町長から、漢方を中心とした健康増進、薬草・薬木を活用した商品開発や事業化など、大学との連携強化に期待するコメントが多く寄せられました。
このたびの協定締結を契機として、秩父地域の発展と人材育成にさらに貢献したいと考えております。

 

平成29年度も秩父健康市民大学講座を開講することになりました。
皆さまのご参加をお待ち申し上げております。
定員に限りがございますのでお早めにお申し込みください。

 

 

 

左から、福島弘文 小鹿野町長、富田能成 横瀬町長、丁宗鐡学長、久喜邦康 秩父市長、石木戸道也 皆野町長、大澤タキ江 長瀞町長