新着ニュース

薬科大学で初!桜庭 宏暢くんが第93回箱根駅伝に出場しました。

2017-01-03

陸上競技部の桜庭 宏暢くん(医療ビジネス薬科学科3年・秋田工出⾝)が、第93回箱根駅伝(東京箱根間往復⼤学駅伝競走)に関東学⽣連合チームのメンバーとして出場し、6区(箱根・芦ノ湖〜小田原、20.8km)を力走しました。桜庭くんはこの区間を1時間2分50秒で走り、7区のランナーにたすきをつなぎました。

本学としても、薬科大学としても初めての箱根路でしたが、この経験を糧にして、来年はチームとしての箱根駅伝本大会出場を目指します。

本学の学生、ご父兄、卒業生、教職員が沿道に駆け付け、桜庭選手に熱い声援を送っていました。

今後とも、日本薬科大学陸上競技部の活動に対してご声援賜りますようよろしくお願いいたします。

 

 

桜庭選手からのお礼メッセージ

 

大学初の箱根ランナーとして、関東学生連合チームのメンバーとして、6区を⾛らせて頂きました。走っている途中で、大学の旗や沿道からの声援のおかげで、苦しいところも頑張る事が出来ました。自分が今年走ったことにより、個人としてもチームとしてもさらに箱根駅伝出場に向けての意欲が増しました。来年の箱根駅伝出場を果たすためには、皆様の応援が必要不可欠だと思います。これからも変わらぬご支援を宜しくお願いします。今回は本当に応援をして頂き、有難うございました。

医療ビジネス薬科学科 3年  桜庭宏暢