入学予定者の方へ

平成29年度入学予定の皆様へ

平成29年度入学予定の皆様へ

メールにより選択科目を提出される方へのお知らせです。

入学予定の皆さん、合格おめでとうございます。希望に満ちた日々を送られていることと存じます。さて、この度の入学に際しまして事前調査をさせて頂きます。
調査項目は、「選択科目」の希望調査と大学等を卒業又は中退して本学に編入学してきた者に対する「単位認定」の希望調査です。
後述の説明を熟読して該当する用紙に記入し、それぞれの期限までに本学宛に返信・返送して下さい。 

宛 先

〒362-0806
埼玉県北足立郡伊奈町小室10281 日本薬科大学 教務係
TEL:048-721-6147   FAX:048-721-6489
メールアドレス:risyuu@nichiyaku.ac.jp

※メールでの提出の場合、件名を「選択科目履修願」とし、文中に「受験番号」と「氏名」を入力して下さい。記載がない場合、メールが削除されることもありますので、ご了承下さい。

1. 選択科目について

平成29年度の授業科目についての説明は、入学直後のオリエンテーション時に行いますが、1年生においては、必修科目以外に選択科目6科目(前期3科目・後期3科目)を履修しなければなりません。

1年生の前期選択科目は、

  1. A群:「哲学入門」「心理学入門」「人の行動」のうちから1科目選択
  2. B群:「法学入門」「経営学入門」「社会福祉学入門」のうちから1科目選択
  3. C群:「入門英会話」「基礎英会話」「入門ドイツ語」「入門中国語」のうちから1科目選択

の3科目となりますので、第1希望科目、第2希望科目を選び、提出用紙に○を付け、
送付書類の期日までに返信・返送して下さい。

Mailにて送る場合は、選択科目履修願(Excelファイル)をダウンロードし、必要事項を入力後、保存したファイルをMailに添付して送って下さい。(提出期限厳守:郵送、FAX、Mailによる提出が可能です。)

後期の選択科目については、入学後に調査を行います。
但し、C群の外国語の選択は、次表のように前期・後期と継続して履修していただく事が原則となります。

前  期 後  期
入門英会話 趣味の英会話
基礎英会話 実用英会話
入門ドイツ語 実用ドイツ語
入門中国語 実用中国語

2. 単位認定について(認定を希望される方のみ)

大学等卒業者及び卒業見込みまたは中途退学して編入学してきた皆さんについては、卒業(中退)した大学等で修得した単位を、本学での単位として認定できる制度があります。

対象となるのは次の者です。(いずれも見込みを含む。)

  1. 他の大学または短期大学を卒業した者
  2. 高等専門学校を卒業した者
  3. 専修学校の専門課程(修業年限2年以上、総授業時間数1700時間以上または62単位以上のもの)を修了した者

皆さんが大学等在学中に修得した科目及び単位数が載っている「成績証明書」を提出していただき、本学で審査を行います。【単位認定希望科目用紙には、1コマにおける時間数(分)及び各科目のコマ数も記入して下さい。】 単位修得と認められた場合は、その講義に出席しなくても単位が認定されます。
科目の内容につきましては、日本薬科大学ホームページ2016年度シラバスを掲載中ですので参照して下さい。

単位認定を希望する場合は、「単位認定希望科目」の用紙に記入し、次ページ<提出書類>に示す書類を、送付書類の期日までに送付して下さい。

尚、期日までに提出されない場合は、単位認定は行いません。

提出書類

  1. 単位認定希望科目の用紙(PDFファイルをダウンロードし、印刷)
  2. 成績証明書(止むを得ない場合は、「単位修得証明書」)
    ※発行年月日が、提出日の3ヶ月以内であることを厳守して下さい。
  3. 単位認定を受けたいと思う科目の出身大学等のシラバスのコピー
    ※必要な部分のみコピー(1科目:A4縦で1枚程度)
    学年、科目名、単位数、教授名、内容がハッキリと解るようにコピーして下さい。 (1項目でも不明な場合、再提出をお願いします。)
    ※シラバス全部(1冊)の添付は受付けません。

提出に必要な書類一覧

選択科目履修願(Excelファイル)
単位認定希望科目(PDFファイル)

科目の内容は、こちらを参照して下さい。
2016年度シラバス

平成29年度入学生 第1期スクーリング日程表

日本薬科大学 教養教育センター

 

1.目 的 入学後の学生生活が円滑に進み且つ良好な人間関係が構築できるよう入学前教育としてスクーリングを実施します。
2.対象学生 指定校・AO 入学生で入学する学生(薬学科6年制)
3.実施期日 平成28年12月26日(月)及び平成29年2月14日(火)~16日(木) (全4日間)
4.日 程  

平成28年12月26日(月)

*受付時に、「薬ゼミリメディアル参考書」の販売があります。

実 施 内 容

実施時間

所用時間

担 当 者

開講式 (221講義室)

 9:20~ 9:30

10分

学部長

諸連絡及び添削資料の説明

 9:30~ 9:40

10分

渡辺

薬学教育ガイダンス1「薬剤師を目指して」

 9:40~10:10

30分

木村

基礎テスト1 (有機化学・物質量・基礎数学)

10:20~11:20

60分

教科担当教員

入学までの学習

11:30~12:00

30分

教科担当教員

講義1有機化合物①(リメオンライン等説明)

12:50~13:40

50分

伊澤

講義2有機化合物②(鎖状炭化水素)

13:50~14:40

50分

野澤

講義3有機化合物③(芳香族炭化水素)

14:50~15:40

50分

杉田

 

平成29年2月14日(火)

実 施 内 容

実施時間

所用時間

担 当 者

諸連絡(221講義室)

 9:20~ 9:30

10分

渡辺

薬学教育ガイダンス2「これからの学習」

 9:30~10:00

30分

渡辺

講義4「薬学に必要な理数知識」

10:10~11:10

60分

田島

個人面接(添削結果の個人面接)

11:20~12:00

40分

本学教員

グループエンカウンター①(仲間を知ろう)

13:00~15:30

150分

本学教員

 

平成29年2月15日(水)

実 施 内 容

実施時間

所用時間

担 当 者

講義5 化学(物質量)

 9:30~10:30

60分

野澤

講義6 化学(化学反応の量的関係)

10:40~11:40

60分

杉田

グループエンカウンター(先輩から学ぼう)

12:40~13:50

70分

本学教員

グループエンカウンター(私は科捜研)

14:00~15:30

90分

本学教員

 

平成29年2月16日(木)

実 施 内 容

実施時間

所用時間

担 当 者

講義7 薬学に必要な数学

9:30~10:30

60分

熊倉

基礎テスト2 (有機化学・物質量・基礎数学)

10:40~11:40

60分

教科担当教員

基礎テストの解説と入学までの学習

11:40~12:00

20分

教科担当教員

グループエンカウンター(私の再発見)

13:00~14:00

60分

本学教員

グループエンカウンター⑤(決意表明)

14:10~15:10

60分

本学教員

閉講式・諸連絡(221講義室)

15:15~15:30

15分

学部長

 

5.グループエンカウンター(3日間)の担当の先生と教室

全体指導 渡辺・熊倉・杉田

1組

 〇根岸、亀卦川、熊倉、足立、野澤

 事務担当職員

講義室

2組

 〇小川、山下、杉田、木村、渡辺

 事務担当職員

講義室

 

 

問い合わせ先

日本薬科大学 教務係担当: 宇佐美
TEL:048-721-6147   FAX:048-721-6489
メールアドレス:risyuu@nichiyaku.ac.jp